身体を鍛えたい方や痩せたい方必見!ジムの効果・選び方・必要な持ち物や服装を紹介します

当サイトは身体を鍛えたい方や痩せたい方必見の、ジムの効果・選び方・必要な持ち物や服装をご紹介しています。
運動出来る環境を活用して、目標を達成したいという人におすすめです。
身体を鍛える際には「正しいフォーム」を意識することが大切になります。
フォームが間違っていると効果的な運動にならない可能性があるからです。
また通う際にはどんな服装がベストなのかという疑問にも、お答えしていますので読めば最適な服装が分かります。

身体を鍛えたい方や痩せたい方必見!ジムの効果・選び方・必要な持ち物や服装を紹介します

筋肉を付けたりダイエットしたりするためジムに通うことを考えている人もいるのではないでしょうか。
ジムに通うとトレーニング器具を使って効率よく運動することができ、効果が期待できます。
しかし様々なジムがあるので自分の運動する目的に合った施設を選ぶことが大事です。
ジムには会員証やシューズ、着替えそれからタオル類などを持参すると便利です。
ジムで運動する時の服装は動きやすいものか、トレーニングウェアが良いでしょう。

スポーツジムに通うとどんな効果がある?

日頃の運動不足に悩んでいるなら、自分の理想の体型に近づけるトレーニングが行えるスポーツジムに通うことがおすすめです。
スポーツジムに通うことで得られる効果には、ダイエット効果が挙げられ自分の気になっている体の部位を集中的に鍛えられるマシンや、全身を鍛えるマシンを使い分けることにより効率よく体を引き締め、体力アップも目指すことができます。
どんな運動をすればいいのかわからないというダイエット初心者には、トレーニングをサポートしてくれるインストラクターが常駐しているジムに通うことによって、自分に必要となるトレーニングのサポートをしてもらいながら計画的にダイエットを行なうことも可能です。
そしてジムのスタッフには運動の際のコツをはじめ、痩せやすいトレーニングのアドバイス、食事に関する相談なども気軽に行なうことができるので自分ではダイエットは長続きしなかったという方も、あえてこの場所に通い続けることで痩せようというモチベーションを保ち続けることができます。

ダイエット効果を高めるためには週にどのくらいジムへ通うべきか?

脂肪が溜まってしまい体重が増加していて太り気味の方であれば、ジムに入会をする方法でダイエットに成功できる可能性は十分にあります。
現在では実際に痩せることを目的にジムに通っている方が増えているので決して恥ずかしいことではありません。
利用前には多くの方が不安に感じることはあり、週にどのくらい通えば良いのかの判断が該当しています。
この点には個人差は出てしまうので週に1度だけでも効果が出る方もいますが、平均すると週に2~3回程度の利用によって効果を早く実感することはできます。
最初の頃には汗を流すことができない方もいますが、この原因は新陳代謝が上手くいっていない証拠になるので、ジムのトレーナーの方によって運動メニューを作ってもらえればダイエットは成功できます。
週に2~3回程度であれば負担を感じずに利用できるだけではなく、通うごとにできる運動内容が充実していくことで楽しみながらジム通いが出来るメリットもあるのではないでしょうか。

痩せたい人におすすめのジムのメニュー

効果的に痩せたいと考えている方の多くは、フィットネスジムに通う方法が増えています。
ただジム初心者の方にとって色々なトレーニング方法の中から、どんなことから始めればいいのか分からず、慣れないトレーニングをして身体を傷めてしまったという方も少なくありません。
そこで効率よく痩せるジムメニューとしておすすめするのが、「無酸素運動メニュー」です。
無酸素運動は大きなパワーで比較的短時間で行なう運動であり、主に筋トレなどが挙げられます。
ジムには様々な筋トレマシンがありますが、腹筋を鍛えたい人にはアブドミナルクランチがおすすめですし背筋ならバックエクステンション、二の腕ならケーブルマシンなど身体の中でも鍛えたい・引き締めたい部位に応じてマシンを選びましょう。
オーバーワークや怪我を防ぐためにも、トレーニング時間や回数は最初のうちは短めかつ少なめに設定して無理をしないことがポイントです。
無酸素運動の後はウォーキングやジョギングなどの有酸素運動が有効的で、ダイエットの場合最低でも30分以上は有酸素運動を行い最後にストレッチで身体の疲労回復を促しましょう。

筋トレしたい方におすすめのジムのメニュー

引き締まった美しいマッチョ体型を維持するためには、適度な筋肉を体に付けることが重要になります。
そこで初心者が効率よく筋トレを行なうためにも多くの方が通っているのがトレーニングジムであり、初心者でも無理なく始められるおすすめのジムメニューが固定式バイクやランニングマシンで歩くことです。
最初のウォーミングアップとして約5分から10分程度行なうだけでも体を温めるのに効果があるので、筋トレ前に向いています。
時間がない場合はジムに向かう途中で早足で歩いたり、自転車で向かうことで短縮することができます。
ある程度体が温まったら始めるべきなのがチェストプレスで、大胸筋や三角筋など上半身の筋肉つくりに役立つトレーニングです。
チェストプレスは足の裏がつくように足の位置を調整してから、グリップを左右同じ位置で握り胸を張ってバーを押し出します。
次に肘を伸び切る手前で1秒キープしゆっくりとバーを戻す動きを15回2セット行いましょう。
大きな筋肉を鍛えることで、全身の基礎代謝能力がアップし太りにくい体を作ることができます。

著者:名取藤太郎

筆者プロフィール

名古屋市名東区生まれ。
趣味はスポーツジムに通うことです。
ここではジムに関する情報をまとめていきます。
名東区 ジム