ジムで身体を鍛える際には「正しいフォーム」を意識する

ジムで身体を鍛える際には「正しいフォーム」を意識する

正しいフォームでトレーニングしているか把握するのは、簡単ではありません。
しかしジムで時間をかけるだけの価値があります。
プロのトレーナーの中にはフォーム改善がトレーニングの目標を達成するか否かを左右するという人もいます。
正しい動きは怪我防止に繋がりますし、狙った筋群を鍛えられるようになります。
そのため自分で適切な動きを維持する方法を知っておくことが重要です。
強度の高い複雑な動作は、体を鍛えるのに役立ちます。
適切な動きで基本的なエクササイズをマスターすれば、より効果的なエクササイズを行うことができます。
自分でフォームをチェックする方法もあります。
たとえばスクワットをする場合、足の平行性や腰の動き出し、動作の終わりに背骨は脛骨と平行になるかなどです。
ジムでスマートフォンを使って姿勢を撮影することもおすすめです。
自分の体の動きをリアルタイムで見ることができれば、自分の弱点やフォームのチェック方法を自分で理解することができます。
フィットネス好きの友人やトレーナーと一緒にチェックすれば、次回のフィットネスに取り入れられるような提案をしてくれるかもしれません。

チケット制のフィットネスジムに通うメリット

美容と健康のためや、日々の運動不足を解消するためにもフィットネスジムに通おうと考えている方は多いですが、近年多くの人のトレーニング需要が高まったこともあり様々なジム施設が登場しています。
そのため初めて利用するという方にとってはどのような施設を選べば良いのか迷ってしまう方も多いようです。
基本的にフィットネスジム選びは、自分の生活スタイルに合わせてどれだけ通えるか、通いやすいかを重点的に考えることがポイントになります。
特に通い続ける上で重要となる費用面ですが、月謝制と都度払い制の2種類が主流となっており、自分のペースで通いたいなら都度払い性に分類されるチケット制を導入しているところを利用することをおすすめします。
チケット制のメリットは施設に行くたびにチケットを消費するというシステムで、入会金などが不要な場合が多く退会も自由に行えるなど目的に応じて手軽に施設やサービスを利用することができる点が大きなメリットといえます。
ただし月会員のしばりがない分通わなくなる人がいたり、1回あたりの料金が割高である注意点があります。

著者:名取藤太郎

筆者プロフィール

名古屋市名東区生まれ。
趣味はスポーツジムに通うことです。
ここではジムに関する情報をまとめていきます。