ジムへ通う際にはどんな服装がベスト?

ジムへ通う際にはどんな服装がベスト?

初めてのジム通いにはどんな服装で行くべきかわからないと悩んでいる方は多いですが、ジム通いの基本は動きやすい服装にすることが重要です。
例えば上半身に身につけるトップスは、動き安さと快適さを重視した素材のものを選ぶことがポイントであり、吸汗速乾機能などスポーツ向けのTシャツや肩周りがスッキリとするタンクトップもおすすめです。
ただし汗をかくと体が冷えてしまう可能性が高いので、体温調節が行えるように上からさっと羽織ることができるパーカーを用意しておくと安心です。
トップスに向いている素材はナイロンやレーヨン、ポリエステルなどにすることで、汗をかいても吸収し乾いてくれるのでベタつきにくく不快になりません。
反対に乾きにくい綿素材や汗染みが目立つグレーや水色のものは避けるようにしましょう。
下半身に身につけるボトムスには、通気性の高いショートパンツや下にレギンスを履いたり、吸汗性や速乾性に優れたスウェットパンツもおすすめです。
同時にアンダーウェアやスポーツブラなど、体を支えて運動負荷を抑えてくれるスポーツウエアも一緒に取り入れるようにしましょう。

フィットネスジムではタオルレンタルを活用しよう

運動不足に悩んでいる方を中心に、フィットネスジムは非常に人気が高くなっています。
ただジムで運動をすると汗をたくさんかいてしまうので、汗をふくためやシャワー後に使用するタオルを持ち歩くのが面倒だったり、その後自分で洗濯を行なうのも手間に感じてしまう方は多いようです。
そんな悩みをお持ちの方におすすめしたいのが、フィットネスジムで提供されているレンタルサービスの活用です。
フィットネスジムによっては手ぶらで利用できるように、フェイス・バスタオルのレンタルをはじめ、トレーニングウェアやバスマット、シューズなど様々な商品の貸し出しを有料で行っているので、荷物を増やしたくないという方や洗濯物の手間を減らしたいと感じている方にとって非常に便利になっています。
そして貸し出されている物は全てプロの洗濯乾燥や畳の作業がされている物なので、清潔さはもちろん肌触りなど最良の状態で利用できることも大きなメリットといえます。

著者:名取藤太郎

筆者プロフィール

名古屋市名東区生まれ。
趣味はスポーツジムに通うことです。
ここではジムに関する情報をまとめていきます。